「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Singapore de Hanagurashi
jardin0106.exblog.jp
カテゴリ:Singapore Life( 11 )
アイスカチャン、という食べ物。
e0291341_18442448.jpg
暑いシンガポールだから、そりゃカキ氷くらいはあります。それも、進化版みたいな、めっちゃ盛った感じのやつが(笑)
近頃は雨季のせいか、毎日涼しくて、比較的快適に過ごしているけれど、これからあつーくあつーくなったら毎日でも食べたいアイスカチャン。
日本みたいなシロップじゃなくて、フルーツのコンポートのような、ちょっととろみのある、実が入ったものを乗せて頂きます。
私のオススメは、サワーソップとココナッツ。

アイスクリームより、美味しい。


[PR]
by jardin-rivegauche | 2015-01-25 18:20 | Singapore Life | Comments(0)
MRS PHO
e0291341_1964079.jpg


近頃、ベトナム料理が私のご飯の定番となっています。
お気に入りはやっぱりフォーなのですが、私はビーフよりチキン派。
あちこちヴェトナム料理のお店を見つけては、試しまくっている(笑)

アラブストリート近くのこのお店、MRS PHO。
今のところ、私の一番のオススメです。
手頃で、気軽で、でも本格的。
小さなお店で、テーブルもとっても狭くて、長くご飯を楽しめる感じではないけれど、ラーメン屋みたいな気持ちで行ってみて下さい。

美味しくて、お店の人も優しいし、気持ちよくご飯が食べられます。

MRS PHO
346 Beach Road Singapore
6292 0018
11:00am-10:00pm
[PR]
by jardin-rivegauche | 2014-10-02 18:58 | Singapore Life | Comments(0)
Tiong Bahru Food Court
e0291341_0324895.jpg


シンガポールの台所といえば、ローカルの人達にとってはチョンバルしかあり得ないでしょ。
観光で来ると、ニュートンやマックスウェル辺りが人気だけど、ここは地元の人でいっぱいです。
一階は生鮮食品のマーケット、フードコートは3階にあります。

何から何までありますよ。
しかもどこも名店揃い。

でも、私の一番のオススメは、このお店のダックライス。

一際長い列に並ばなきゃならないんだけど、その価値はあります。
ダックの歯応えに、ダークソースの甘味!
是非、並んで下さい!

ポークチャーシューも、美味しいですよ。

ああ、ローカル料理が好きだあ。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2014-07-31 00:24 | Singapore Life | Comments(0)
National Geographic 写真展
e0291341_115514.jpg

e0291341_11567.jpg

e0291341_115735.jpg

好きで良く読む雑誌、ナショナルジオグラフィックの写真展に行ってきました。MBSのSience Museumで、催されています。
実際にナショナルジオグラフィックに掲載された50枚の写真を、その写真が撮られた経緯や、そこから読み取る私達の知らない世界の話とともに、眺め、噛み締める写真展。

意味深く、心に残りました。

世界は広くて、私はちっぽけ。
そして、とても幸せなはず。

是非とも、足をお運びください。
しっかりと時間を取ることをオススメします。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-10-04 00:51 | Singapore Life | Comments(0)
パイナップルタルトをお土産に。
e0291341_4235342.jpg


間も無くのパリ入り。
リフレッシュレッスンを幾つも受ける予定で、お世話になる方々も沢山います。手ブラでは失礼だなぁ、なんて思って、手土産を考えるのはいつもの事。今回はパイナップルタルトに決めました。

シンガポールでMYイチオシのパイナップルタルトのお店は、RAFFLES HOTELのアーケードの3階にあります。

e0291341_4235411.jpg

e0291341_4235538.jpg

e0291341_4235631.jpg


台湾に本店のあるSUNNY HILLSと言うお店。
ウッディな感じなのに、モダンでシンプルな店内。蘭の花が飾られているあたりが、さすがはラッフルズ。入るテナントにも、格の高さを感じます。

一歩店内に足を踏み入れれば、迎えてくれる、良い意味で冷やっとした張りのある空気と、暖かいおもてなし。

「Do you have some time for a cup of tea?」
と声を掛けられ、それが初めての来店でなくとも、買うつもりがなくとも!美味しいウーロン茶とパイナップルタルトを用意してくれるんです。
何とも太っ腹。

e0291341_4235737.jpg


良く知っているけれど、やっぱりここのパイナップルタルトは美味しい。日持ちもするし、お土産にはもってこい。

皆さんに自信を持ってオススメしたい、素敵なお店です。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-06-29 04:04 | Singapore Life | Comments(1)
Sience Museumのすすめ。
e0291341_13305559.jpg


マリーナベイサンズがOpenして変わった事と言えば、街の景観もそうだけど、世界中から面白い展示会がやってくる様になった事。

ここ、Marina Bay Sands Sience Museum では、3ヶ月から半年のペースで展示が入れ替わります。この間までやっていた、レゴの展覧会。

e0291341_13311712.jpg

e0291341_1331985.jpg

e0291341_13313420.jpg

e0291341_13313840.jpg

e0291341_13313911.jpg


すごいでしょ?これ全部レゴで出来てるの。

こんなのが次から次へとシンガポールにやって来てくれる様になったって事、住民としてとても幸せに感じています。

大航海時代の海賊展、タイタニック展、アンディーウォーホール展、ハリーポッター展、ミイラ展。どれもこれも、小規模ながら丁寧に作られている感じがして、一歩展示会場を出ると充実感で胸がいっぱいになる。

。。。。そしてつい、変なお土産を買ってしまう(笑)

e0291341_13314042.jpg


Sience Museumの特徴として、どの展示でも観客がその世界に何かしらの形でHands on出来るって事が挙げられると思います。

e0291341_13314124.jpg


レゴ展ではこんなコーナーで、展示を見に来た人々が楽しそうにいつまでも遊んでいました。レゴを前に大人も子供もありません。

シンガポール、いろんな意味で発展を遂げています。留まるところを知りませんなー。

e0291341_13314192.jpg


残念ながらこのレゴ展はもう終わってしまっていて、今はミイラ展をやっています。これも、切り口がとても新しい。大英博物館の名品の数々が見られます。お子さんがいらっしゃる方は、是非連れて行ってあげたらいいと思います。あんなの、なかなか見られませんから。

そしてこれはちょっとした予備情報。
在住者は、チケットが安くなります!
そして、ミュージアム前の睡蓮の群生が、本当にかわいいです。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-06-14 13:19 | Singapore Life | Comments(1)
プラナカンに生きる人々
e0291341_2161745.jpg


カトン巡るフォトツアーに行って来ました。シンガポール滞在10年にして初めて踏み込む未知の世界。そこには、プラナカンとして生き、この国を礎を築いた祖先の思いや家族の歴史を、大切に繋いで生きる人々がいました。

プラナカンとは、簡単に言うと、福建省からマレー半島へ移住し、民族の混血のよる文化の融合を成功させながら繁栄して来た華僑をルーツとする人々の事。マレー半島先端のシンガポールに定住したプラナカンと呼ばれる人々は、商業、学問、政治の面で大きな成果収めている人達が多いそう。シンガポール建国の父、リークアンユー(90)も、プラナカンの一人です。

e0291341_216272.jpg

e0291341_216340.jpg


世界屈指の大都市、若くて急激に成長続ける国だから、目を向ける事を忘れていたシンガポールの古い文化。リークアンユーがこの国を建国してからまだたったの46年ですが、そこには先祖5代分の厚い歴史がある様子。

e0291341_216481.jpg


「シンガポールには深い事情がある。それは文化文明宗教民族を超えて他を敬い受けいれる、美しくも苦難の歴史」

そんな風にお話をしてくださったのは、KATONG ANTIQUE HOUSE として自宅を一般に開放しているこちらの方。

「今の中国は、華僑の人々の価値観を根底から変えてしまった。文化大革命が、人々壊した。革命影響を受けなかったプラナカンの私達が、ルーツである華僑の価値観を後世へ繋いで行きたい」

e0291341_216544.jpg

e0291341_216651.jpg

e0291341_216799.jpg


シンガポールにこんな思いを持って生きている人がいるなんて、思いもしなかった。完全に勉強不足。全く私は10年も、一体何をしていたんだろう。

呑気の写真を撮りに行ったはずが、思いもよらずシンガポールの懐の深さにどっぷりはまって帰ってきた、カトンフォトツアー。

e0291341_216899.jpg


素晴らしい体験になりました。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-06-11 20:16 | Singapore Life | Comments(0)
Club street SOCIAL
e0291341_22244297.jpg


ふと通りかかったクラブストリートの午後2時。
外席でスーツ姿の白人のおじさん達がビールを片手にゲハゲハ笑っていました。オープンなのに、シックな店内。

なんか、素敵〜。パリっぽい~。

約束の時間にまだ少しあったので、お茶を一杯頂きました。

e0291341_22244689.jpg


レモングラスアイスティー。

シンガポールのアイスティーというと、濁るまで渋みを出したお茶にガムシロップや練乳を入れて、シブい~甘い~、と飲むのが主流だけれど••••

どうかなぁ?と思って出て来たのは、綺麗に透き通った紅茶。
一口飲んで、はなからレモングラスの香りが抜ける。
プーケットを思い出す、涼しいアイスティー。

これはとても良い!

こちらのClub street SOCIETYは、一日中食べられるBreakfast menuが有名です。1人で軽く食べたいなぁ、なんて時に最適な一軒。

次はご飯を頂きに、行って見ます。

Club street SOCIAL
5 Gemmill Lane 069261
+65 6225 5043
www.clubstreetsocial.com
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-03-09 21:42 | Singapore Life | Comments(0)
タクシー難民。
e0291341_4273443.jpg


金曜日の夕方6時過ぎは、タクシーがなかなか捕まらない時間らしい。どうしても外せない用事があって、しかも遅刻は絶対に許されず、だから約束の時間の1時間半も早くから、待ち合わせの場所へ行くべくタクシーを探し始めた。

時間は夕方6時を少し過ぎた所。

On Call (タクシー呼び出し)は4度失敗。それなら30分後のAdvance booking(時間指定。呼び出し料金8ドル)をと、試すも返事が来ない。。。

半泣きでハウスメイトに助けを求めたら、彼女、職場から外へ出て、タクシーを捕まえて、運転手さんに私を迎えに行くように頼んでくれたらしい。

「今向かってるから!小豆色のタクシーだからね!20ドル、掴ませたから大丈夫よ!行ってらっしゃい」

と、言ってくれた。泣ける。なんて素晴らしき友。本当に頭が上がらない。

彼女のお陰で無事、約束に間に合いました。

そう言えば、誰かも、「金曜日、タクシー捕まらなくて電車に乗って来たー」なんて話をしていた気がする。

これから金曜日は、要要要注意だ!

e0291341_427919.jpg


シンガポールでの私の生活は、家族の様な友人達に支えられている。

有り難く、とても幸せな事だ。

花は、急遽レッスンに来られなくなってしまった方の花材を、ブーケに組んだもの。

ラナンキュラスと風船トウワタの異素材っぷりが、面白いでしょ?
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-03-03 04:14 | Singapore Life | Comments(0)
ガレット屋さんで、ガッツリ。
e0291341_2373216.jpg


ラッフルズホテルの真横にズラリと並ぶご飯屋さん。その中の一軒に、フレンチのガレットが食べられるお店があります。
簡素、って位にシンプルな作りのお店。縦長な店内に、横一列に並べられたテーブル。ランチタイムは人でいっぱいになるんです。

オーナーは、若いフランス人夫婦です。
初めてお邪魔した時には、ホールを切り盛りする奥さんのお腹がまんまるくふくれていて、ああ、子供が産まれるんだなぁ、なんて時期でした。

昨日久々にお店を覗くと、あら、奥さんお腹はすっかりぺったんこ。テーブルからチラッと見えたレジの前に、可愛い赤ちゃんの写真がありました。

妊婦の時からそうだけど、すごいなぁ、よく働くよなぁ、と感心してしまいます。

肩肘はらず、サービスは適度に適当で、でも味はバッチリ美味しい。パリで出会った街角のカフェを思い出しました。そうそう、この自信に満ちたテキトーがフランス人よね。

嫌いじゃないわ。

オススメは、ご飯クレープとデザートクレープを一枚ずつ食べる事。

私は、ハム、チーズ、キノコのガレットをご飯に、塩キャラメルのクレープをデザートに頂くのが定番です。

Entre-nous Creperie

27 Seah St. #01-01
6333-4671

火曜〜金曜 12:00~15:00 18:00~22:00
土日 11:00~22:00
月休
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-10-17 22:51 | Singapore Life | Comments(0)