「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Singapore de Hanagurashi
jardin0106.exblog.jp
<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
秋のパリに、来ています。
e0291341_5213585.jpg


今朝、パリにつきました。

パリはすっかり秋めいて、というか、もう冬です。昼でも気温が上がらず、冷たい石畳で足元から底冷え。

マレ地区のアパートに荷物を置いて、モコモコのダウンを羽織って、街へ。

まずは、ヴァンドーム広場から、パリの秋をお届けします。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-10-30 05:15 | Paris | Comments(0)
退職お祝いは、新しい門出。
e0291341_19341451.jpg


男性への、退職お祝い。

大好きな場所で、大好きな人達と、密な時間を過ごしてきた彼は、思いのこもった場所を去り、新しい自分自身の為にチャレンジをする事を選びました。

そんな人を、私は憧れの目で見てしまいます。

e0291341_19341962.jpg


花束には、チューリップを選びました。

太陽を追いかけながら大きく口を開けて笑うチューリップは、今の彼によく似合う。

頑張れの気持ちを込めて、花と一緒に送り出します。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-10-27 00:00 | Fresh Flower | Comments(0)
ガレット屋さんで、ガッツリ。
e0291341_2373216.jpg


ラッフルズホテルの真横にズラリと並ぶご飯屋さん。その中の一軒に、フレンチのガレットが食べられるお店があります。
簡素、って位にシンプルな作りのお店。縦長な店内に、横一列に並べられたテーブル。ランチタイムは人でいっぱいになるんです。

オーナーは、若いフランス人夫婦です。
初めてお邪魔した時には、ホールを切り盛りする奥さんのお腹がまんまるくふくれていて、ああ、子供が産まれるんだなぁ、なんて時期でした。

昨日久々にお店を覗くと、あら、奥さんお腹はすっかりぺったんこ。テーブルからチラッと見えたレジの前に、可愛い赤ちゃんの写真がありました。

妊婦の時からそうだけど、すごいなぁ、よく働くよなぁ、と感心してしまいます。

肩肘はらず、サービスは適度に適当で、でも味はバッチリ美味しい。パリで出会った街角のカフェを思い出しました。そうそう、この自信に満ちたテキトーがフランス人よね。

嫌いじゃないわ。

オススメは、ご飯クレープとデザートクレープを一枚ずつ食べる事。

私は、ハム、チーズ、キノコのガレットをご飯に、塩キャラメルのクレープをデザートに頂くのが定番です。

Entre-nous Creperie

27 Seah St. #01-01
6333-4671

火曜〜金曜 12:00~15:00 18:00~22:00
土日 11:00~22:00
月休
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-10-17 22:51 | Singapore Life | Comments(0)
羽ばたく胡蝶蘭。
e0291341_22411416.jpg


胡蝶蘭ほど妖艶で優美な花はなかなかない。いやらしく見えたりもしたかと思えば、蝶々の様に見えたりもして、なんか思春期の女の子みたい。質感だって、肉厚なのにあやうくて。

こんなにも矛と楯が共存する花があるもんだろうかってね、常々思っている。

なんか、人間ぽい。

だから、蘭は他の花とは一線を画する存在なんだろう。

e0291341_22411558.jpg


オーダーを下さったのは、近所でバレエスタジオを営む方。

胡蝶蘭の様に凛とした彼女は、酔っ払うとヒラヒラと踊って、ケラケラ笑う。

そんな感じもまた、胡蝶蘭ぽい。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-10-09 22:22 | Fresh Flower | Comments(0)
お祝いは、沖縄カラーに。
e0291341_881545.jpg


引き続き、MIMIGARへ、5周年のお祝いのお花。
依頼を下さったのは、私にいつもご自身のBarをレッスンの会場として提供してくれる、Mちゃん。

「MIMIGARカラーで、お願いします」

という事だったので朱色をイメージして花材を選びました。お祝いのお花は、やはりお店の雰囲気に合うものを選びたい私。朱色のお花なんてなかなかないから、色を組み合わせることで朱色を出して見ました。

e0291341_881665.jpg


花人としての私の役目は、花の中にご依頼主の方の気持ちを織り込んで行く事。色や形を綺麗に整えるだけではなく、思いの躍動感を感じてもらえる物を作る様に心掛けています。

「感動のある花」私の恩師がくれた、心に付いて離れない、私の原点です。

あらあら、お祝いのお花の話なのに、私、自分の話ばかりしてますね。。(笑)
いけないいけない。

何はともあれ、お祝いの気持ち、ちゃんと届けられたかしら?
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-10-06 06:48 | Fresh Flower | Comments(0)