「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Singapore de Hanagurashi
jardin0106.exblog.jp
<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
花の入り口。
e0291341_9543227.jpg


レッスンを始めてから数ヶ月。意外な事に、シンガポールに来てお花を始めたくて•••と仰ってレッスンに起こし下さる方がたくさんいらっしゃいます。

初めてのお花のレッスン、それはその方に取ってのお花の入り口です。お花を楽しんでもらえる様に、お花を好きになってもらえる様に、こちらもちょっと気合が入ります。

私のお花の入り口は、レッスンではありませんでした。お祝いで送られて来たお花を無駄にしない様に、出来るだけ長く花の天命を全うさせてあげたくて、オアシスから抜いて花瓶にさしたのが始まりです。

あれからウン年。はまりにはまった花は、私の生きる活力になっています。

皆様のお花の入り口のお手伝いをする事は、何よりも花屋冥利に尽きるってものです。

e0291341_9543493.jpg


お花って、楽しいですよ。
お花って、可愛いですよ。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-11-27 09:41 | Comments(0)
器で魅せるパリスタイル。
e0291341_838477.jpg


器から作り込んで、地道に仕上げて行くアレンジメント。作業が地味で時間がかかる分、出来上がりの瞬間は、驚きと喜びに心が満ちて行きます。


e0291341_8375468.jpg


ボルドーとオレンジは、パリスタイルでは定番の組み合わせ。

ケニア産の眩しいオレンジのバラ、花びらの開き方がたわわで、グラデーションが美しい。

実物をたくさん使って、太陽の色をイメージしてみました。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-11-25 07:48 | Comments(0)
ブーケと恋は秋の空。
e0291341_1032543.jpg


パリでお世話になったRose budのオーナーの一人、シリル。いつもニコニコしていて優しいシリルは、とてもスイートな花束を作ります。

紅葉を思わせるユーカリ、花びらに秋のニュアンスがあるバラ、スカビオサ。小さくてしなやかな花材を一つ一つ重ねて、、、。

e0291341_103044.jpg


こんなロマンチックな花束に!

花材は小さい分、小振りに見えますが、かなりの数の花材が入っています。60本はくだらないはず。

e0291341_103371.jpg


こんな花束が作れるシリルなのに、、、彼は物凄い恋愛下手らしい。

なぜ(笑)?
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-11-21 09:54 | Paris | Comments(0)
パリに来たならば。
e0291341_2302674.jpg


パリに来ると、お花の修行僧達はこぞってこれを食べに行く。

肉鍋。

花の仕事は体力勝負、しかも底冷えのパリ。

納得だな。しかも、すっごい美味しい。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-11-13 02:23 | Paris | Comments(0)
Rose Bud のお花達。
e0291341_410546.jpg


e0291341_411369.jpg


e0291341_411677.jpg


e0291341_4111056.jpg


いつも思うけれど、本当にセンスがいい。
しかも、この無理してない感じがすごい。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-11-02 04:09 | Paris | Comments(0)
シリルに学ぶ、パリのブーケ。
e0291341_4443066.jpg


パリでいつもお世話になっているのは、Odeon駅から徒歩2分の場所にある Rose Bud というお花屋さんです。

こちらのオーナーフローリストのお一人が、シリルさん。彼の作るブーケは、とてもロマンチック。

e0291341_4443839.jpg


たくさんのダリアと、マユミ、周りをグリーンで囲んで、シンプルで幾何学なブーケが出来上がりました。

モダンだけど、やっぱりどこかロマンチックな、シリルさんのブーケです。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2012-11-01 04:30 | Paris | Comments(0)