「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Singapore de Hanagurashi
jardin0106.exblog.jp
<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
苔玉の上の花畑。
e0291341_23294143.jpg


そう言えば、明日はイースター。
こちらシンガポールでは、金曜日がお休みになる GOOD FRIDAY なる休暇モードで、街には人が溢れていました。

クリスチャンの友人によると、GOOD FRIDAY とは、キリストが十字架に架けられて処刑された受難の金曜日。
本来は、家族で静かに過ごすはずの一日なのだけど、人々はみなウッキウキ。

ちなみに、その3日後の日曜日がキリストが復活した「イースター」です。
盛大な料理で、復活を祝います。
そしてイースターと言えば、色とりどりの卵。
ヒヨコが卵をやぶって外の世界に出てくる様子を、キリストの復活になぞらえているんだって。

日本人の私達にとっての春の象徴が桜だとしたら、クリスチャンの人達にとってはあのカラフルな卵が春の風物詩なんだろうなあ。

さて写真は、たまご色の、春っぽいプリザーブドフラワーの一作。
苔玉に咲く、春。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-03-30 19:13 | Comments(0)
アスパラガスの涼やかさ。
e0291341_8461989.jpg


シンガポールには才能溢れる方がたくさんいて、その上みんなバイタリティーの塊みたいにアクティブなんだもの。
眩しいったら。

そんな人達に会うといつも、私も負けていられないなぁって気持ちになります。

輝く女性は美しいです。

e0291341_8454294.jpg


近頃、正面のお店の動きが慌しい。
どうやら、新しく日本人が経営するご飯屋さんが入るみたいです。
若い男子達が、毎日せわしなく正面を行きかっています。
友達の輪が広がる日が近い気がする。。。
ちょっと楽しみ。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-03-29 08:04 | Comments(0)
春の花籠。
e0291341_20513555.jpg


プリザーブドフラワーは、作りが繊細で扱いにとても気を遣います。
だから、なかなか自由にならないし、デザインも限られて来る。
でも、出来る事はもっとあるはず。
もっともっと、ナチュラルに。
そんな事を思っていたら、生徒さんがこんな素敵な花籠を作って下さいました。

風が通る様な、軽やかで自由で、息吹を感じられるお庭の一角。

e0291341_20514188.jpg


こんなの作られちゃうと、、、、

e0291341_20514248.jpg


嬉しくなっちゃうなぁ。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-03-12 20:46 | Comments(0)
Club street SOCIAL
e0291341_22244297.jpg


ふと通りかかったクラブストリートの午後2時。
外席でスーツ姿の白人のおじさん達がビールを片手にゲハゲハ笑っていました。オープンなのに、シックな店内。

なんか、素敵〜。パリっぽい~。

約束の時間にまだ少しあったので、お茶を一杯頂きました。

e0291341_22244689.jpg


レモングラスアイスティー。

シンガポールのアイスティーというと、濁るまで渋みを出したお茶にガムシロップや練乳を入れて、シブい~甘い~、と飲むのが主流だけれど••••

どうかなぁ?と思って出て来たのは、綺麗に透き通った紅茶。
一口飲んで、はなからレモングラスの香りが抜ける。
プーケットを思い出す、涼しいアイスティー。

これはとても良い!

こちらのClub street SOCIETYは、一日中食べられるBreakfast menuが有名です。1人で軽く食べたいなぁ、なんて時に最適な一軒。

次はご飯を頂きに、行って見ます。

Club street SOCIAL
5 Gemmill Lane 069261
+65 6225 5043
www.clubstreetsocial.com
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-03-09 21:42 | Singapore Life | Comments(0)
タクシー難民。
e0291341_4273443.jpg


金曜日の夕方6時過ぎは、タクシーがなかなか捕まらない時間らしい。どうしても外せない用事があって、しかも遅刻は絶対に許されず、だから約束の時間の1時間半も早くから、待ち合わせの場所へ行くべくタクシーを探し始めた。

時間は夕方6時を少し過ぎた所。

On Call (タクシー呼び出し)は4度失敗。それなら30分後のAdvance booking(時間指定。呼び出し料金8ドル)をと、試すも返事が来ない。。。

半泣きでハウスメイトに助けを求めたら、彼女、職場から外へ出て、タクシーを捕まえて、運転手さんに私を迎えに行くように頼んでくれたらしい。

「今向かってるから!小豆色のタクシーだからね!20ドル、掴ませたから大丈夫よ!行ってらっしゃい」

と、言ってくれた。泣ける。なんて素晴らしき友。本当に頭が上がらない。

彼女のお陰で無事、約束に間に合いました。

そう言えば、誰かも、「金曜日、タクシー捕まらなくて電車に乗って来たー」なんて話をしていた気がする。

これから金曜日は、要要要注意だ!

e0291341_427919.jpg


シンガポールでの私の生活は、家族の様な友人達に支えられている。

有り難く、とても幸せな事だ。

花は、急遽レッスンに来られなくなってしまった方の花材を、ブーケに組んだもの。

ラナンキュラスと風船トウワタの異素材っぷりが、面白いでしょ?
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-03-03 04:14 | Singapore Life | Comments(0)