ブログトップ
Singapore de Hanagurashi
jardin0106.exblog.jp
<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
麗しき、シリルの花。
e0291341_84127.jpg


レストランの生け込みの為に、ヴァンソンのビジネスパートナー、シリルが作った花。

近頃、ヴァンソンとのスタイルの違いがよくわかる様になりました。

可愛い~。綺麗~。

少ない色味の中で、どの花材も埋もれない。
作りすぎた感じがなく、みずみずしい。

e0291341_842971.jpg


土曜日に作って、日曜日はお休みで、納品は月曜日だそう。
パリの花材だから、出来る事。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-07-17 08:05 | Paris | Comments(0)
パリに行って来ました。
e0291341_2252137.jpg


今回もまた、お世話になったヴァンソン・レサール。シリル・コルソンと共に店を構え、パリで1番と言われるフローリストの二人。

彼らの花が大好きです。

数日間のパリステイで、またたくさんの事を吸収出来た様に思います。連日、朝から夕まで、花花花。その後も、花仲間達と、ご飯を食べながら花トークならぬ、女子トーク(笑)

充実しすぎて、ぽっかり空いた最後の日、何もする事が無い位に思い残す事がなく、ただ街をゆっくり歩きました。

滞在したアパルトマンも大当たり。
狭いけれど可愛いアパルトマンで、明るいし静か。
ボンマルシェの食品館の隣、というすばらしきロケーション。

これからゆっくりと、パリのお話をしていきますね。
e0291341_22522483.jpg

そして、最後まで読んでくださった皆様へお知らせです。

近いうちに、パリの資材を使った、テーブルコーディネートにぴったりのお花を作る特別レッスンを、限定6名様で開催します。
パリの老舗ホテルリッツで、実際にテーブルの装花として使われている技術で、小さな4つのキュービックに連作の様に花をいれて行きます。
帰りに、キュービックをそのままゲストにお持ち帰りいただける様なデザインで、特に婚礼の際にリッツでは使われています。
非常にユニークで、眼から鱗のテクニックを、皆様にもお届けしたいと思っております。
ご興味がおありの方は、是非、メールにご連絡下さい。詳しい料金や日程について、お知らせいたします。

まだまだパリのお話を、ブログでして行きます。見ていただけると嬉しいです。
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-07-12 22:40 | Paris | Comments(2)
シックに撮る、チューリップ。
e0291341_21503158.jpg

毎日良い事ばかりある訳じゃない。
それは当たり前の事で、30年も生きていればちょっとした事じゃ痛くも痒くも無い。

だけれど、そのちょっとした事を自分が人に与えてしまったら?
きっと、相手以上に痛いのは自分だろう。

そんな痛みを今、私は感じている。
ごめんね。本気で言ったんじゃ無いよ。

親しき仲にも礼儀あり。
ちょっと甘えすぎていたな。
深く反省しています。
e0291341_21503515.jpg

こんなに色が入ってるのに、このまとまり。
チューリップって、不思議だぁ。
アンダーに捉えたチューリップ達。シックで素敵でしょ?
[PR]
by jardin-rivegauche | 2013-07-01 21:44 | Comments(0)